スポンサードリンク

象印 極め炊き NP-VD10-TA の通販最安価格はこちら!

象印 極め炊き NP-VD10-TA

象印 極め炊き NP-VD10-TA の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、Yahooです。

こちらは、ポイントが1%分つきますので、Tポイントをよくお使いになるならば、さらにおトクな買い物ができそうです。

なお、アマゾンとは198円の差、楽天市場199円の差となっています。

この程度の価格差ですから、あまりこだわらなくてもいいかもしれませんね。

いつも買い物をしているところで購入するのが、安心でいいかもしれません。

ちなみに、楽天市場もポイントは1%分つきます。

<2016=5-4時点>

注意事項

スポンサードリンク

象印 極め炊き NP-VD10-TA の口コミ

2008年製のパナソニック(当時はナショナル)の炊飯器からの買い替えです。

電池の寿命もあり修理に出して電池交換だと無駄に高いし、正直あまりおいしく炊けなくなっていました。

タイガーか象印かな~とおぼろげに思っていたのですが、検討した結果、象印の極め炊きに決定しました。

高級な機種には手が届きませんでしたが・・。

最近の炊飯器って流線型のデザインが主流なんですね。

デザインは、いいとは思います。

ブラウン色も気に入っています。

文字が大きめで、使いやすいと思います。

以前の炊飯器は押し間違うことがたまにあったのですが、特に「とりけし」ボタンが大きくていいですね。

悩むことなく、直感的に操作できます。

説明書はもちろん読みましたが、読まなくても操作できたと思います。

液晶も、とても見やすいです。

無洗米専用の軽量カップもついていて、親切です。

本体自体がとても軽く、おそらく前のものより1キロほど軽いです。

技術の進歩ですね。

内蓋の着脱は下に引っ掛けて上に止める感じになっており、難しくありません。

実は内蓋装着が苦手でしたが、大丈夫でした。

すすげば釜も内蓋もするっと汚れが落ちる感じで、手入れしやすいです。

炊き上がりはもちもち感があり、とてもおいしい。

圧力なしでこの炊き上がりは、すばらしいと思います。

エコ炊飯・白米・熟成炊きなどが選べるようになっています。

私は、白米モードが一番好きかな。

炊飯以外のメニューが充実していて、今度試してみようと思っています。

炊飯器購入でアタリの機種に出会ったことがない私でしたが、今回は値段は安いのにいい商品にあたったと喜んでいます。

圧力炊飯器とか南部鉄器の羽釜とか、上の商品を見ればキリがないのですが、そもそもおいしいご飯を炊けていなかったので満足です。

電池だけの問題なのかわからないですが、マイコンで炊いたようなパサつきが起こることが多々ありましたので、おいしいもちもちご飯が食べられるようになってよかったです。

コレが長持ちしてくれることを祈るばかりです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ