スポンサードリンク

パナソニック エレック NE-MS232-W の通販最安価格はココ!

パナソニック エレック NE-MS232-W

パナソニック エレック NE-MS232-W の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、アマゾンです。

ただし、Yahooは、280円の差です。

ワンコイン以内の価格差で、さらにこちらはポイントが1%分つきます。

2万円台半ばの価格の商品ですから、ポイントを加えるとアマゾンの価格に肉薄します。

こうなると、買い物のしやすい方を選んでもいいかもしれません。

なお、楽天市場は、1485円の差となっています。

こちらはポイントが通常の2倍の2%つきますが、そもそもの価格差が少し大きいため、ポイント分を足しても、価格差はあまり縮まりませんね。

<2016=5-8時点>

注意事項

スポンサードリンク

パナソニック エレック NE-MS232-W の口コミ

回らない電子レンジがほしくて、この機種を購入しました。

小型のレンジのNE-T151からの買い替えです。

今までターンテーブル式だったので、回らないのはこれがはじめて。

おかず・弁当の温め・冷凍ご飯の加熱・お酒の燗、あとお菓子作りも少ししたい、という目的で購入しました。

デザインはあまり工夫がなく、シンプルな感じです。

庫内灯が電球色でなく、白色になっています。

液晶パネルは、バックライトがありません。

まあそんなに頻繁に見るところではないので、あまり問題はありませんが。

ドアは取っ手を引いて下に開き、がばっと開くタイプ。

ダイヤル式ではなく、ボタン式。

押せばいいだけなので、私は使いやすいです。

レンジは800、600、500、300、150Wで、1000Wは自動メニュー・飲み物。酒かんのときしか出ないようです。

音は静かですよ。

思ったより庫内が狭い感じがしますが、横長の弁当でも入るため、今のところ不便は感じていません。

ブザーをオフにすることができるのが、びっくりしました。

そもそもそんなことができると思っていなかったので。

酒の燗の仕上がりを押すことによって好みを記憶させることができるのが、私にとってはとても便利でした。

よく使うので、そのたびに押さなくていいようになりました。

脱臭機能も付いているみたいです。

手入れもしやすいし、今のところにおいはまったく気になっていません。

マドレーヌを焼いてみると、むらもなく均等にうまく焼けました。

よくあるカラーのレシピ本は付いていませんでしたが、説明書にレシピが載っていました。

私が一瞬迷ったフラットのレンジはどこに食品を置けばいいのかとかも丁寧に書いていて、助かりました。

庫内はもちろんなのですが、操作部分も出っ張り等がほとんどなくて、ふきやすいです。

全体的に手入れをしやすい、電子レンジだと思います。

角皿が一枚付いていて、それでマドレーヌを焼きました。

転倒防止金具は別売りですので、注意が必要です。

まあ、あまりつける方は少ないのかもしれませんね。

私も今はつけていません。

でも災害があるたびにヒヤッとするので、電子レンジだけでなく対策は必要かもしれませんね…。

スポンサードリンク

このページの先頭へ