スポンサードリンク

東芝 真空圧力かまど炊き RC-10VRJ-W の通販最安価格はコチラ!

東芝 真空圧力かまど炊き RC-10VRJ-W

東芝 真空圧力かまど炊き RC-10VRJ-W の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、ECカレントです。

しかも、ポイントが1%分つきますので、ついでに何か買い物をする予定があれば、さらにおトクに購入できますね。

アマゾンは、2168円の差があります。

およそ2万円の価格の商品ですので、この価格差は結構大きいと考えていいのではないでしょうか。

また、楽天市場2712円の差、Yahoo2729円の差となっています。

楽天市場はポイントが通常の2倍の2%、Yahooもポイントは1%ですが、やっぱりもともとの価格差が大きいですね。

<2016=5-17時点>

注意事項

スポンサードリンク

東芝 真空圧力かまど炊き RC-10VRJ の口コミ

東芝の炊飯器がいよいよ調子が悪くなってきたので、買い換えました。

最初修理も考えたのですが、多分基盤と内蔵電池がへたってきているような症状だったため、買い換えたほうが賢いだろう、ということで買い換えました。

大切に使っていたので、お釜がまだきれいでもったいない感じもしました。

このお釜がそっくりそのまま使えるものはないかなあと探しましたが、さすがに9年前のものなのでありませんでした。

まあ、真空ポンプなんて仕組みもその当時ありませんでしたから、当然といえば当然かもしれませんね。

東芝より三菱や日立を薦められたのですが、今東芝が大変な状況にあり、なおかつ大好きなメーカーなのでお釜の件は関係なく東芝に決めました。

以前のものより真空ポンプの分大きくなりましたが、気になるほどではありません。

私は、ECOモードをはずしたいんですよね。

おいしく炊けないことがあります、って書いているので……。

「ふっくらモード」「もちもちモード」などありますが、私は「本かまどモード」が好きです。

前の炊飯器より洗う部分が少なく、楽です。

お米の種類によっては少し水っぽくなることがあります。

そういう時は水加減を変えて、そのお米に一番合った水加減を探す必要があります。

上手に炊けると、「本かまどモード」ならもっちりしてとてもおいしいです。

真空ポンプが壊れないように祈るばかりです。


東芝から東芝への買い替えです。

10年前の機種と同じくらいの価格帯のはずなのに、高級感があります。

レッドにしましたが落ち着いた色で、とても気に入っています。

東芝からの買い替えなので、基本的な操作は変わりません。

炊いてみると、前の機種に比べふっくら炊けてべちゃべちゃ感がなくなりました。

安いお米がワンランク上の食感になった感じがして、うれしいです。

コンパクトになった分、お釜が以前のものより少し小さくなってしまったのが残念です。

その分手入れするものが減って、とっても洗いやすいですけど…。

炊き方のメニューやおまけの機能が増えていて、温泉卵も作ってみたいなあと思っています。

とても満足しています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ