スポンサードリンク

象印 極め炊き NP-QS06-BZ の通販最安価格はどこ?

象印 極め炊き NP-QS06-BZ

象印 極め炊き NP-QS06-BZ の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在は、Yahoo楽天市場が、まったくの同価格で通販最安となっています。

しかも、ともにポイントは1%つきますから、ポイントを含めて考えても、差がつきません。

このような状況ですと、どちらのポイントが欲しいかで決めるくらいしかありませんね。

なお、アマゾンは、1870円の差があります。

6万円台後半の価格の商品でのこの価格差をどのように考えるかは、判断が分かれそうですね。

<2016=5-24時点>

注意事項

スポンサードリンク

象印 極め炊き NP-QS06-BZ の口コミ

デザインは、シンプルでとても良いと思います。

操作も、思っていたよりも簡単でした。

ふたが分解できる以外は、他の炊飯器と何ら変わりないと思いました。

キー操作もどうこういうことはなく、液晶が大きめで見やすいなと感じました。

羽釜でお米を洗ってはいけないのかな、と思っていましたが、洗っても問題はありませんでした。

白米は、とても満足です。

安い炊飯器で炊くとツヤもなくべちゃっと水っぽくなってしまっていたのですが、ふたを開けた時つやつやして、食べればふっくらしてとてもおいしいです。

お米がとても甘くてご飯ってこんなにおいしかったっけ?と感じるほどです。

少し冷めたものを食べても、美味しかったです。

玄米より白米の方が、美味しく炊けるような気がします。

玄米は圧力鍋で炊いたものが好きなので、好みが分かれるのかもしれませんね。

サイズは大きめでしたが、置き場所に困ることはありませんでした。

南部鉄器なので、少し重いです。

ただ、それがおいしさにつながるのだと思うと多少我慢できます。

釜の特性なのかいつまでも熱いので、洗うときは注意した方がいいと思います。

ふたの構造がやや細かいので、手入れにはある程度時間をかけた方が良いかもしれません。

こんなにあるのか!と言うほど炊き分けのバリエーションがあるので、色々と試してみたいと思います。

おこげを炊くモードも試してみました。

とてもおいしいおこげができて、楽しい気持ちになりました。

30時間美味しく保温できると書いていたので、普段はそんなに長時間保温をしないのですが、一日ちょっと保温してみました。

すると、何時間経っても割とお米がつやつやしていて、パサパサ感がありませんでした。

そのままと言うわけにはいきませんが、充分おいしいお米のままキープされていて、とても驚きました。

説明書を見てみると、センサーが付いていて管理するそうです。

今の炊飯器は、とても賢くできているんですね。

表示画面も明るくて見やすく、操作に迷うことはありません。

多少お値段は高かったですが、とても満足しています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ