スポンサードリンク

日立 パワーブーストサイクロン CV-SC700 の通販最安価格はどこ?

日立 パワーブーストサイクロン CV-SC700-R

日立 パワーブーストサイクロン CV-SC700 の通販最安価格店舗情報です。

カラーは、

  • ディープレッド[CV-SC700-R]
  • ディープシャンパン[CV-SC700-N]

の2種類になります。

それぞれのカラーでの価格比較は、別ページにございますので、以下のリンクからご覧ください。

スポンサードリンク

日立 パワーブーストサイクロン CV-SC700 の口コミ

今の他の日本製の掃除機は、赤や青の奇抜な色が多いのですが、こちらの掃除機はディープシャンパンと言う色があって、落ち着いているのが気に入り、最初はデザインでこれに決めました。

使ってみると、我が家はフローリングとカーペットがある部屋なのですが、薄いカーペットの部屋の時は吸い込んでしまい、引っかかるほどパワーが強いです。

そういう意味では、パワーが強すぎて使いにくいこともあるんだなと思いました。

そういう時は、弱運転で慎重にかけています。

10年以上前の掃除機からの買い替えなので、パワーについては強くてとても驚きました。

掃除した!と言う気分になれます。

前の掃除機がかなりうるさくなっていたため、静かで驚きました。

サイズは、ちょっと前より大きくなりました。

ただし、さほど気になりません。

手入れもしやすいと思います。

と言うより、ほぼあまり何もしなくて済むのでうれしいです。

デザイン、性能ともに買って良かったなと思います。

もっと早く買っておけばよかったとすら思っています。

いい買い物をしました。


サンヨー製の紙パック式を約10年ほど使用していましたが、スイッチ部分が劣化し使えなくなってきた為の買い替えです。

紙パックを切らしたときの補充が煩わしいので、次に買うときはサイクロン式にしてみようと思っていました。

色はディープレッドで、店頭では多少違和感があったのですが、使っているうちにだんだんと馴染んできました。

自走式は、余計な力をかけずに掃除に集中できるのでとても便利です。

縦置きの状態でも水平の状態でも、すぐに本体を持ち上げることができる「さっとハンドル」が、この機種を選んだ決め手になったといっても言い過ぎではありません。

掃除機を持ち上げる時にハンドルの位置を確認する必要がないので、イライラするようなことがなくていいですよ。

また、ハンドルが2つあるのは日立しかありませんでした。

ロングの吸い口は、高い所の掃除に便利です。

ただ、最大長にして使うと直線部分が多少しなってしまうので強度に不安があり、ぐっと力を入れるのは少し怖いです。

別売の布団用ヘッドを購入しました。

大変満足しています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ