スポンサードリンク

三菱 本炭釜 KAMADO NJ-AW106 の通販最安価格はこちらです!

三菱 本炭釜 KAMADO NJ-AW106-T

三菱 本炭釜 KAMADO NJ-AW106 の通販最安価格店舗情報です。

カラーは、

  • プレミアムブラウン[NJ-AW106-T]
  • プレミアムホワイト[NJ-AW106-W]

の2種類になります。

それぞれのカラーでの価格比較は、別ページにございますので、以下のリンクからご覧ください。

スポンサードリンク

三菱 本炭釜 KAMADO NJ-AW106 の口コミ

10年使用してきた三菱の炊飯器から買い替えました。

内釜2回、蒸気弁3回、内盖2回、内蔵電池交換1回と修理に修理を重ね、気に入っていたので使い続けていましたが、内釜が再びはげてきたので次の機種を検討していました。

毎日使う炊飯器ですのでおいしく炊けるものがいい!といろいろ調べました。

妻は、手入れのしやすいものということで、こちらの機種を第一希望にしていました。

私としてはおいしさが1番重要でしたが、食べての比較ができないため、割れ易いのにもかかわらず炭で内釜を作った三菱の技術力と加圧しない炊飯器と言う2点が気に入り、私もこちらを第一候補にしました。

2人の意見がぴったりとあったためこちらに決めたのですが、米粒が1粒1粒立っており抜群に美味しくなりました。

ご飯の美味しさ、手入れのしやすさともにクリアしており大満足です。

ただし、大方の炊飯器がそうなのですが、内蔵電池が壊れてしまった時メーカーに送って修理してもらわないといけないと言う点だけ、何とか改善できないものかと思っています。


下膨れなデザインで好みが分かれそうな感じですが、置いてみると意外とインテリアとマッチします。

他のメーカーのように取っ手が付いていないため、移動するのに不便ですから、そこは注意した方がいいしょう。

うちは問題なかったですが、意外と店頭では気がつかないものです。

フルドット液晶は情報量が多くわかりやすいんですが、コントラストが少し難ありです。

バックライトが付いていても若干見えにくい、バックライトが消えると読めないくらいです。

その点を改善された方が良いように思います。

慣れてしまえば、あまりとまどうことなく使うことができるのですが…。

前の炊飯器も上位機種のものだったので炊き上がりはさほど変わりませんが、銘柄にあわせて炊き分けることができるのが地味にすごいような気がします。

ヒノヒカリを炊いてみたのですが、少し固めのばっちり好みの炊き上がりでした。

もちろん芯は残っておらず、美味しく炊けました。

サイズを店頭で見た時はかなり大きいように感じましたが、実際に置いてみるとそうでもありませんでした。

「釜が割れやすいので注意が必要」と店員さんに言われました。

おうちにある陶器と同じような取り扱いをしないといけないようになっているみたいですね。

内釜の重さは見た目は重そうですが、それほど重くはありません。

注意して手入れしたいと思います。

玄米やおこげ機能などいろいろなメニューもあり、さすが上位機種だけはあります。

私は銘柄芳醇的な人の使用のメニューです。

この値段のクラスの炊飯器なりの働きをしてくれています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ