スポンサードリンク

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRX7020 の通販最安価格はこちら!

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRX7020

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRX7020 の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、ノジマオンラインです。

ただし、アマゾンも、わずか64円の差で続いています。

このくらいの価格差ですと、ほとんどないも同然ですから、どちらの方が購入しやすいかで決めるのがいいのではないでしょうか。

なお、Yahooは、3000円の差です。

こちらはポイントが1%分つきますが、ポイントを加えても、上の2店舗には届かない状況です。

しかし、およそ15万円の価格の商品ですので、このくらいの価格差をどのように見るかは、判断が分かれるかもしれませんね。

今のところ、楽天市場は、5340円の差がとなっています。

ですが、特価品が出てくる可能性もありますので、チェックはしておいた方がいいでしょう。

<2016=7-15時点>

注意事項

スポンサードリンク

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRX7020 の口コミ

DMR-4000からの買い替えです。

デザインは、ほとんど前の機種と同じです。

天板のボタンが、タッチ方式になっているぐらいですかね。

番組再生中、再生している動画の再生時間の表示に切り替わるのですが、私的には時計表示のままのほうがいいかなと思います。

操作性は前の機種と変わりなく、多少他の動作状況でリモコンの反応に差が出るようですが満足しています。

ボタンの配置が少し変わっており、あれ?と思うこともありますが、これは前機種から継続して使ってる人にしかわからないですよね。

私はスピーカーを別につけているので、音質についてはなんとも評価はしがたいところです。

全録機能は、便利だとは思います。

私は前機種からの継続なので、手動設定も楽だなと思いますが…。

このモデルは、全録USB HDDと通常用のUSB HDDが接続できるので便利ですね。

よく考えられていると思いますよ。

サイズは結構大きいです。

我が家のシアターラックにはギリギリでしたので、ちゃんとサイズ測ってから購入した方がよさそうですね。

前モデルでここを改善をしして欲しいなと思ったところがほとんど改善されていて、うれしいです。

お得感があります。


BXT-970からの買い増しです。

2年間でこのこれだけ進化するなんて驚きです。

液晶画面は取扱説明書でも2ページ目の説明がありますが、かなりいろいろな機能が付いています。

デザインも、前面のカバーがなくなったのもいいと思います。

メディアアクセスによる外出時の視聴も便利です。

パケット節約モードと言うものがあり、パケットを節約すると言うよりも電車などで電波状況がコロコロ変わる場所で使うのが便利だなと思いました。

以前だったら止まってしまって困っただろうなと言う場面でもそのまま見続けることができるので、ストレスが減りますね。

メディアアクセスアプリ内でチャンネル録画から録画保存の予約もできるので、驚きました。

買い替えではなく買い増しなので二台体制になり、メンテナンスにとる時間ずらしたので、これで完璧です。

スポンサードリンク

このページの先頭へ