スポンサードリンク

東芝 洗濯乾燥機 AW-10SV2M-W の通販最安価格はどこ?

東芝 洗濯乾燥機 AW-10SV2M-W

東芝 洗濯乾燥機 AW-10SV2M-W の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、楽天市場です。

アマゾンとは、1700円の差となっています。

また、Yahooとは1923円の差と、さらに価格差が開いています。

ですが、Yahooはポイントが10倍もつきます。

9万円近い本体価格の商品ですから、ポイントだけでもかなりのものになりますね。

楽天市場もポイントがつきますが、もし仮にポイントを含めての価格比較をすると、Yahooの方が安くなることになります。

少しでも本体価格が安い方を購入するのか、ポイントまで考慮して購入するのか、難しい選択になりそうですね。

<2015=6-5時点>

注意事項

スポンサードリンク

東芝 洗濯乾燥機 AW-10SV2M の口コミ

9年前に購入したドラム式を買い替えることにしました。

これまで使っていたドラム式は故障することはなかったのですが、手入れが行き届いていなかったせいか、かなり臭うようになっていましたので…。

凹凸のない、スッキリとしたデザインです。

色は、洗面所を白とアクアブルーにしているため、これに合わせて、ピュアホワイトにしました。

久しぶりの縦型ですが、コンパクトでいいですね。

家族が5人(小学生以下の子供が3人)なので、大きめのものと思い、10kgにしたのですが、それほど大きさは感じません。

ダブルの毛布やカーテンといった大物も、そのまま洗えるので便利です。

一方で、最小の水量が17Lというのも、うれしいです。

子供の体操着や汚れた靴下などは、分けて洗いたいときがあるので、分け洗いができるのには、助かっています。

操作は、ダイヤルの部分が何気に使いやすいです。

通常の洗濯であれば、迷うことはなく、簡単に使えています。

当初は、乾燥機能は必要ないと思っていたのですが、たまたま先日、子供が体操着出し忘れて、次の日までに用意しなければいけない、というときに早速役に立ちました。

若干、洗剤が入れづらい気がしますが、おしゃれ着洗いのときにしか使っていないので、苦になるほどではないです。

洗浄力は、前の洗濯機に比べると、格段の違いです。

以前は、主人のTシャツなどににおいが残ることがあったのですが、こちらで洗濯するようになってからは、そのようなことはなくなりました。

タオルも、ふかふかに仕上がります。

9年という月日の間の進歩はすごいですね。

ただ、泥汚れが真っ白になる、というところまでは難しいようです。

ひどい泥汚れのときには、事前に下洗いをしています。

機能は、いろいろついていますが、まだ全部は使いこなせていません…。

これから徐々に勉強していきたいと思います。

音は、とても静かです。

今の洗濯機は、みんなこのくらいの音しか出ないのでしょうか。

隣の部屋にいても、動いているのに気がつかないくらいです。

これだけ静かならば、夜にもまわせそうです。

価格といい、機能的なことといい、十分に満足できるレベルの製品です。

やっぱり新品ですと、モチベーションが違いますね(笑)。

当分の間は、楽しみながら洗濯することができそうです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ