スポンサードリンク

パナソニック GORILLA CN-G1000VD の通販最安価格はこちらです!

パナソニック GORILLA CN-G1000VD

パナソニック GORILLA CN-G1000VD の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、アマゾンです。

楽天市場は、658円の差です。

こちらはポイントが1%分つきますが、ポイントを加えてもアマゾンの価格には少し及びません。

Yahooは、2677円の差となっています。

こちらはポイントが通常の2倍の2%ですが、そもそもの価格差が少し大きいですね。

ただ、いつ掘り出し物が出てくるかわかりませんから、チェックだけは欠かさないようにしたほうが良さそうです。

<2016=8-4時点>

注意事項

スポンサードリンク

パナソニック GORILLA CN-G1000VD の口コミ

以前使っていたゴリラNV-SB540DTと比較しての感想です。

デザイン的には、側面がシルバーになり後が丸くなっています。

ただ、印象はあまり変わりません。

上の方から見ると弓なりになっています。

個人的には、長方形にしてもう少し遅くしてくれると助かったのですが。

操作性は以前と変わらず、よく使うことを左上に設置してくれています。

ナビ機能も問題なく使えており、タッチパネルが反応が時々を送れる以外はあまり気になりません。

画面表示は4倍の解像度になりきれいに見やすくなっています。

前は5インチだったので、かなり良くなったと思います。

ボタンの配置が、気に入っています。

スピーカーはモノラルで小さいので値段相応と言う感じですが、聞き取りづらいなどそういった不具合はありません。

カメラ単車GPSアンテナ端子などを使っていませんが、使えたら便利だろうなぁと思います。

使い勝手は概ね良いので不満点はほぼありません。

入れ替えながら使ったりもできるので、満足しています。


三菱の純正ナビとの比較です。

シンプルで無難なデザインだと思います。

あえて主張しすぎないデザインで、私は好きなデザインです。

タッチパネルなので操作に迷う事はほとんどなく、直感的な操作が気に入っています。

ナビの性能は、特に問題はありません。

自動車の位置の捉えるのも、かなり早いように感じます。

ルート検索も、以前のものに比べて素早いなという印象です。

画面の方は、タッチパネルなのに指紋跡がそんなにつかないような気がします。

拡張性については、スマホと連携して行き先を設定できるのでかなり使いやすいです。

車に行く前に準備ができるところが気に入っています。

渋滞回避機能を使いたいのであれば、自分で取り付けるのは諦めた方が良さそうです。

自分で取り付けられる簡単なアンテナが付いていればもっと良かったなと思うのですが、それはどの機種でも無理なのかもしれません…。

私自身は1メートルほどのイヤホン延長コードを100円ショップで購入して挿してみたところ受信ができたので、それでしています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ