スポンサードリンク

ソニー BDZ-EW1200 の通販最安価格はコチラです!

ソニー BDZ-EW1200

ソニー BDZ-EW1200 の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、Yahooです。

しかも、ポイントが1%分つきますので、特にTポイントを使ってよく買い物をするならば、さらにおトクに購入できますね。

なお、アマゾン2500円の差、楽天市場2704円の差があります。

 

4万円台後半の本体価格の商品ですが、このくらいの価格差ですと、これを大きいと考えるのか、それともさほどでもないと考えるのか、判断が分かれるかもしれません。

ただ、Yahooがかなりお買い得ということは、間違いなさそうですね。

<2016=4-27時点>

注意事項

スポンサードリンク

ソニー BDZ-EW1200 の口コミ

これまでのレコーダーは、2010年秋冬モデルでした。

当時は、長期保証とHDMIケーブルをつけて、合計13万円くらいだった記憶があります。

しかし、この製品は、HDD容量が1.5倍になったにもかかわらず、保証つけても5万円弱で購入できました。

ここ数年で、ずいぶんと安く購入できるようになったのですね…。

最近、テレビを見たくても時間がとれず、低レートでとりあえずの録画を続けていました。

ですが今回は、外付けハードディスクもUSBで接続できますので、当分は容量を心配せずに済みそうです。

私は、好きなタレントやスポーツの番組は、BD-REに保存したいので、しばらくの間はHDDに残しておくことになります。

容量がある程度自由になったので、とりあえずは、DRで録画したとしても大丈夫そうです。

そこそこ忙しい方なので、スマホからも簡単に観ることができるのは、時間の節約になり、とてもありがたいです。

ただ、スマホの通信量はかなり多くなりますので、料金プランによっては、注意が必要かもしれません。

前の機種もソニー製でしたので、説明書をほとんど見ることなく、使えています。

特筆すべきは「もくじでジャンプ」機能で、とても便利に使っています。

チャプターでは正確に区切れない番組があるのですが、「もくじでジャンプ」機能では細かく区切られています。

チャプターをつけていく作業というのは、目も疲れるし、時間もかかって、結構大変なんです…。

でも、この機能のおかげで、これまでと比べて、かなり早く、かつ楽に編集できるようになりました。

編集して、BD-REにダビングする、という使い方をしている身としては、非常に助かっています。

唯一不満があるとすれば、リモコンでしょうか。

前の機種のリモコンが、とても使いやすかっただけに、やや残念に思っています。

それでも、機能的なことについては、大きく進歩しており、全体としては満足しています。

よい買い物ができたのではないかと思っています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ