スポンサードリンク

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRX6000 の通販最安価格はこちら!

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRX6000

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRX6000 の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、Yahooです。

はっきり言って、この価格は格安です。

掘り出し物と言ってもいいでしょう。

この商品がほしい方は、すぐに動いた方がよさそうです。

楽天市場とは、7914円の差があります。

こちらは、ポイントが3倍もつきますが、それでもYahooの価格とは、まだ差があります。

さらに、アマゾンは、12820円の差とかなり高くなっています。

これらの価格差を見ると、Yahooがいかにお買い得なのかが、改めてわかりますね。

<2015=6-14時点>

注意事項

スポンサードリンク

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRX6000 の口コミ

これまでの正統的なDIGAのデザインの流れを受け継いでいて、塗装なども高級感があります。

残念なことに、前の機種と同じで、やや奥行きが大きいです。

どうやら、この点は改善してくれなかったようですね。

最近のテレビラックは、薄型テレビ用なので、奥行きは広くても45cmまでです。

前に扉がついていて、さらに後ろに板があるタイプのラックの場合、端子などの出っ張りまで入れるとギリギリです。

このようなサイズのことまで考えてくれると、最高なんですが…。

反応は、文句のつけようがないくらい早いです。

リモコンは、前の機種からさらに進化しています。

リモコンの使いやすさは、今までのDIGAの中でもベストなのではないでしょうか。

画質については、感覚的なものもあるので、主観的に言わせてもらえば、微妙なところですが、向上している印象を受けます。

容量については、本体容量が3TB×3TB、かつ、外付けHDDも2台接続可能なので、合計6TB×6TBと考えれば、さすがに言うことはありません。

チャンネル録画と通常録画に、それぞれ外付けHDDが使えるようになったのは、うれしい限りです。

ただ、チャンネル録画専用にするのか、それとも、通常録画用にも使うのか、ちゃんと計画を立てておかないと、無用の長物になりかねません。

ことによっては、普通の機器並になってしまうので、注意が必要です。

私の場合は、DIGAを7年間も使い続けているので、編集機能については、何ら問題はありません。

編集速度の早さは、他メーカーの追随を許しておらず、最高です。

やはり、チャンネル録画機としては、最高峰の製品だと思います。

通常録画機として考えても、操作性がすばらしいなど、十分な性能を持っています。

しかし、その場合には、このチューナー数は、ちょっともったいない気がしますね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ