スポンサードリンク

東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z520 の通販最安価格はココです!

東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z520

東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z520 の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在は、Yahooカメラのキタムラが、まったく同じ価格で通販最安となっています。

ただし、Yahooはポイントがつきますので、ポイントを加えて考えれば、Yahooの方が安いということになりますね。

また、アマゾン400円の差です。

このくらいであれば、価格差はないと言ってもいいでしょう。

アマゾンでの買い物に慣れている方は、こちらの方が安心かもしれません。

なお、楽天市場は、1800円の差がありますが、ポイントは3倍つきます。

ポイントを考えれば、かなり近いところの金額まで行きますので、特に楽天ポイントを貯めている方は、考えどころかもしれませんね。

<2015=6-14時点>

注意事項

スポンサードリンク

東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z520 の口コミ

デザインは、スッキリしています。

悪く言えば、殺風景ということになるかもしれませんが。

高さが非常に薄いです。

おかげで、以前から使っているテレビ台にうまく収まりました。

起動時にやや時間がかかるのには、少しストレスを感じます。

操作は、総じて言えば、それほど難しくありませんが、最初は戸惑うかもしれません。

というのも、リモコンは、レグザテレビのリモコンと似ている感じがしますが、細かいところはだいぶ違うからです。

また、取扱説明書も同様です。

さらに言えば、番組表の表示も異なっています。

もう少し、互換性を考慮してくれたらなぁ、とは思います。

ただ、この点は、逆にレグザのテレビに慣れてしまっているために、起こることかもしれません。

他メーカーのテレビを使っていたならば、「こんなもんだろう」と思うのでしょう。

HDMIで接続した場合、本機の電源を入れるとレグザテレビの電源も入るようになっていますが、逆にウザいと思うこともあります。

画質や音質は、出力するテレビやスピーカーに依存するものだと思うので、気にしていません。

私がやりたかったことは、レグザテレビからLANで接続した外付けHDDに録画したものを、ブルーレイに落とすということでしたが、これはできましたので満足です。

欲を言えば、アナログ入力があれば、昔のビデオをブルーレイにダビングできるのになぁ、とは思います。

編集も、高度な機能は使っていませんが、最低限の編集をするのに困ることはありませんでした。

いろいろ書きましたが、全体的には、私がやりたかったことはすべてできますし、価格も手頃なことも考えれば、十分及第点をあげてもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

このページの先頭へ