スポンサードリンク

パナソニック NR-E430V-W の通販最安価格はどこだ?

パナソニック NR-E430V-W

パナソニック NR-E430V-W の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、アマゾンです。

Yahoo楽天市場とは、1157円の差があります。

しかし、Yahooと楽天市場は、ともにポイントが2倍つきます。

本体価格が12万円台ですから、2,000ポイント以上つくことになりますね。

ということは、ポイントを含めて考えれば、こちらの方がアマゾンよりも安くなることになります。

どこで購入するのが一番いいのか、なかなか難しい判断になりそうですね。

<2015=6-24時点>

注意事項

スポンサードリンク

パナソニック NR-E430V-N の口コミ

12年ぶりの冷蔵庫の買い替えです。

これまでの冷蔵庫が、特段悪くなったわけではないのですが、だいぶ古くなってきたのと、最近の冷蔵庫はかなり省エネになっているということだったので、電気代のことも考えて、買い替えを決めました。

これまで使っていたのが、ナショナル製だったので、ブランド力と安定感で、今回もパナソニックにしました。

きれいで、スッキリしたデザインです。

どちらの色にしようか、かなり迷ったのですが、壁の色が白なので、やっぱり白にしました。

キッチンの雰囲気にもフィットしていますので、正解だったと思います。

コンプレッサーを、死角だった最上段の奥に配置しているのは、いいアイデアだと思います。

今までは、どうしてできなかったのでしょうかねぇ?

コンプレッサーが見える分、冷蔵室はやや狭く感じますが、どうせ使えない空間だったのですから、気分だけの問題でしょう。

最近の流行りのようなのですが、どうして野菜室が最下段なのですかね。

冷凍室と野菜室が逆だと、もっと便利だと思うのですが…。

当然、マーケティングなどをした上での配置なので、この配置の方が人気があるということなのでしょうけれど。

それでも、野菜室が完全に引き出せるのは、とても使い勝手がいいですね。

また、奥行きも広がったようで、これまでよりはたくさんモノが入りそうです。

あと、「シャキシャキ野菜室」で、野菜の鮮度を保ってくれるようです。

心なしか、葉物野菜が新鮮なように感じます。

ただ、これは意識の問題なのかもしれません。

恥ずかしながら、今回が初めて自動製氷機能がついた冷蔵庫です。

自動で氷ができるというのが、こんなに楽だとは思いませんでした。

慣れるまでは、水の補充を忘れてしまいそうですが。

全体的に見れば、多少のツッコミどころがないわけではありませんが、概して満足しています。

やっぱり、新しいものはいいですね。

キッチンの雰囲気が、だいぶ明るくなりました。

見ているだけでも、心が踊ってきます。

あとは、省エネ性能がどのくらい効果があるのか、という点ですね。

電気代がどの程度減るのか、電気代の請求を楽しみにしているところです。

(これまで、電気代の請求を楽しみにすることなんて、まったく考えられませんでしたが…。)

スポンサードリンク

このページの先頭へ