スポンサードリンク

象印 極め炊き NP-VL10-TD の通販最安価格はこちら!

象印 極め炊き NP-VL10-TD

象印 極め炊き NP-VL10-TD の通販最安価格店舗をご紹介します。
(当サイトにおける価格比較方法はこちらをご覧ください。)

現在の通販最安価格店舗は、Yahooです。

楽天市場とは、755円の差です。

1,000円未満の差ですから、ほとんど差はないと考えていいのではないでしょうか?

Yahooと楽天市場は、ともにポイントがつきますから、どちらのポイントが欲しいかで決める手もありそうですね。

また、アマゾンは、1019円の差となっています。

こちらも決して高いわけではありませんので、いつもアマゾンで買い物をしている方は、こちらも選択肢に入ってきそうですね。

<2015=7-2時点>

注意事項

スポンサードリンク

象印 極め炊き NP-VL10-TD の口コミ

デザインは、いたって普通です。

最近は、おしゃれなデザインの炊飯器もありますが、場所を選ぶような気がしますので、無難な方がかえって良いような気がします。

サイズも、この容量ですと、普通でしょう。

表示の液晶のバックがオレンジなのは、地味に見やすいです

比較的安い価格帯の製品なので、正直それほど期待はしていなかったのですが、かなり美味く炊けます。

やや硬めの炊き上がりで、私の好みにぴったりでした。

ただ、水を増やしたり、「熟成炊き」で炊けば、モチモチにも炊き上がります。

さまざまな機能もついているので、いろいろ好みに合わせて炊くことができるのではないでしょうか。

お釜は、見た目よりも重いです。

美味しいご飯を炊くには、これくらいのものが必要なのでしょう。

普通のモードですと、ご飯が炊けるまでには、1時間程度かかります。

昔の炊飯器は、30分そこそこで炊けたものもあったので、少し時間がかかると思うかもしれません。

ただし、美味しさは格段に違います。

一方、30分くらいで炊ける急速モードもあるので、時間によって使い分けが可能です。

「うるつや保温」機能には、ちょっと感動しました。

昔の炊飯器は、次の日に残ったご飯を食べると、かなり味が落ちてしまいました。

ですが、「うるつや保温」ですと、若干味は落ちるものの、昔の炊飯器と比べれば、格段に美味しいです。

価格がこの程度にもかかわらず、これだけの機能がついていて、かつ、おいしく炊けるというのは、驚きです。

購入してよかったです!


デザインは、可もなく不可もなくと言った感じです。

贅沢を言えば、電子レンジが赤なので、赤が欲しかったですが。

サイズは奥行きが少しありますが、問題のない程度でした。

操作ボタンは、わかりやすくて、使いやすいです。

これまで、15年前のマイコンジャーを使っていたので、炊いたごはんの美味しさは、歴然です。

とにかく美味しくご飯が炊けます。

内ブタが簡単に取り外せるので、洗いやすいです。

保温機能の進化には、とても驚きました。

一晩経ったごはんでも、臭いやまずさをまったく感じさせません。

どれをとっても、十分満足できる炊飯器です。

コストパフォーマンスも、すごく良いと思います。

プロダクトアワード2014年銀賞というのも納得の製品です。

スポンサードリンク

このページの先頭へ